June 25,2019

Nowhere Diaryが特集するカメラマン3人のテクニック

Polaroid Originalsは「Nowhere Diary」と提携し、3人の写真家によるStranger Thingsスタイルの写真撮影のテクニックを紹介いたします。

Kim Høltermand は、2018年にInstagramで「Nowhere Diary」を設立し、写真、SF、コラムに大きな情熱を注いでいます。「Nowhere Diary」は、他の写真家の作品を宣伝し、独自の切り口の記事で写真家たちの制作意欲を促進します。さまざまなストーリー、写真に対する思いを伝え、お気に入りの場所に行って写真を撮り続ける。特別な瞬間と思い出をカメラで捉えようとする写真への情熱で、人々を奮い立たせます。

私たちは、スターウォーズ、TVゲーム、VHS映画、フィルム写真で育った私自身の幼少期に深く根ざした、80年代の深く根ざしたルーズな世界観:Twin Peaks / Stranger Thingsや80年代のSF、その気分に合った音楽とビデオのインスピレーションを「Nowhere Diary」と共にキュレートしました。

Chantal Convertini

どのように写真を撮り始めましたか?

最初は瞬間と記憶を永遠にとらえる可能性に驚き、写真撮影から入りました。いつも友達や家族の写真を撮っていました。その後、写真のさらなる可能性に気づきました。私のスタイルは、撮りたいと思う意図の中でよく説明されています。視覚的に語りかけてくる面白い何かを見つけるのが大好きです。それは常に誠実で現実的なものであり、両方を組み合わせたいと思います。目の前や自己の中にある視覚的で感情的なものかもしれませんね。

今回の写真を撮るために試したテクニックは何ですか。

私にとっては、ポラロイドはひとつの媒体でした。私はポラロイド写真の仕上がりに魅了されるまで、ポラロイドを自分の仕事のために使用するなんて考えたことはありませんでした。みなさんが持っている独自のポラロイドならではユニークな知識は美しいものです。私もまた、ポラロイド写真の夢のような柔らかさ、驚くべき色、コントラストと明るさが大好きです。

今回のシリーズをポラロイドで撮影する際の制作過程を教えてください。

いくつかアイデアがありましたが、結局、すべての光、すべてのフィルタ、すべての設定など、あらゆるパターンを試してみました。アイデアはすでに撮影された画像を中心に発展させながら、常にひとつのルールに則るようにコンセプトを頭の中に入れておくようにしました。

このようなスタイルの写真を撮るための撮影のコツを3つ教えてください。

撮影する際は露出アンダーにしてください(他のタイプのアナログフィルムも同様です)

あなたが最高にバカになることができる仲間と一緒に撮影してみましょう。このやり方はより興味深い次元の写真を撮れる方法です。

大事なことを言い忘れました:
光!ライティングを上手に扱うことができれば、あらゆる光源が面白いものとなります。すべての写真家が撮影するために光を必要としていて、写真にとって「光」は重要なテーマです。 - そしてイメージを撮るための道しるべとも言えます。

Nowhere Diary Networkに参加してみて、どう思いましたか。

実際、このコラボレーションで紹介されたのはとても嬉しいことですね。

Jack Garland

どのように写真を撮り始めましたか?

私は撮影監督になりたいと思っていましたが、写真を撮ることはより実用的な分野であると思っていました。私のスタイルは説明するのが難しいですね、なぜなら写真とは、ただ単に私が世界を見る方法だからです。ちょっと暗くて不吉だけど、寂しくて綺麗な気がしますね。

今回のシリーズをポラロイドで撮影する際の制作過程を教えてください。

私は70〜80年代の近所を散歩していました。このシリーズは撮影を開始する前にインプットの必要があるように感じました。そこで、お気に入りの80年代映画をいくつか観て、感情やイメージを吸収してみました。このプロジェクトは標準的な私の撮影スタイルにとても近かったので、自然に出来上がりました。

このようなスタイルの写真を撮るための撮影のコツを3つ教えてください。

撮影時に自己意識にしたがって実践する。写真とはカメラで撮るという単純なものではありません。見て感じたことの反映です。あなたがどこに向かおうとしているのかに注意しましょう。私は感情に基づいて撮影しようとしますが、必ずしも主題や目的に基づいているわけではありません。もし木や家に綺麗に光が当たっていて、撮影してもらいたいとあなたに問いかけて来る場合は、迷わず撮影しましょう。

カメラを持って夜間を歩き回り、過度に期待しすぎずに撮影することを恐れないでください。

身の周りにあるものを使ってみましょう!余計な照明器具やフラッシュは必要ありません。赤いライトが必要な場合は、車のブレーキライトをつけて被写体に向けます。創造的なアイデアは、撮影の新しい道を切り開くでしょう。

Nowhere Diary Networkに参加してみて、どう思いましたか。

「Nowhere Diary」のKim Høltermandと私はお互いの仕事の大ファンでした。彼は常に新しい発見や展望を紹介し、Instagramで信じられないほどよくキュレーションしています。斬新で驚くべき作品を発見するのに最適な場所です。私にこのプロジェクトの一員になるよう依頼してくれたことは光栄でした。

Justin Nambiar

どのように写真を撮り始めましたか?

私はビデオ撮影を通して写真撮影を始めました。スケートボードのビデオの撮影から活動を始めましたが、スケートビデオからの視覚的な創造性が自然に写真になりました。

今回のシリーズをポラロイドで撮影する際の制作過程を教えてください。

私の現在のスタイルは、主に夜間の都市環境における、まるで映画のようなシーンで構成され、ほとんどフィルムで撮影されています。私は80年代の映画と美学からインスピレーションを得ています。その時代には確かな魅力と美しさがあります。

私は70年代と80年代の遺跡である、クラシックカーや、建築、看板、そして照明などに多くの焦点を当てました。写真の雰囲気をノスタルジックなムードに保ちたいと思い、ポラロイドの初期の時代に合わせました。

このようなスタイルの写真を撮るための撮影のコツを3つ教えてください。

マニュアルモードで夜間に長時間露光を行い、三脚を使用して手ブレを防ぎます。

暗い場所で色付きのゲルや光でライトペイントしてみましょう。常に1-2ストップで露出オーバーにするのが最も良い方法です。

ゆっくり進行してください!静的な瞬間をとらえるのは急いではできませんので、ゆっくりと構図を考えてください。そうすればきっとうまくいくでしょう。

Nowhere Diary Networkに参加してみて、どう思いましたか。

私はInstagramでたくさんのナイトシリーズの写真を作成し、「Nowhere Diary」からたくさんのインスピレーションを得ていました。彼らの記事は非常に素晴らしいです。最終的に私の仕事はこの特定のコラボレーションのために私に手を差し伸べた創設者、KIMの注目を集めました。

インスピレーションを受けましたか?
OneStepシリーズを今すぐゲット