October 4,2019

スペクトラフィルムに関する重要なお知らせ

親愛なるスペクトラフィルム愛好家の皆様へ

1986年以来、スペクトラはポラロイドのアナログインスタント写真の世界で重要な役割を果たしてきました。 30年の歳月を経て、これらのワイドフォーマットカメラは現在、耐用年数の終わりに近づいています。ジャミングや頻繁な故障は、これらのカメラの大部分に影響を及ぼしていますが、残念なことに、これはフィルムが影響を与えることではありません。

広範なテストの結果、これらのカメラをサポートできなくなったと結論付けました。そして今日、私たちは心を込めて、スペクトラフィルムの生産終了を発表しています。

私たちはコミュニティと悲しみを分かち合いながら、コアレンジの強化とフィルム化学の継続的な作業を通じて、アナログインスタント写真の未来に焦点を当て続けています。コミュニティと協力して新製品をテストし、アナログインスタントフォトグラフィーが将来にわたって成功することを楽しみにしています。

そして、完全に機能する良好なスペクトラカメラを持っている幸運な方のため、今後数か月間はPolaroid Originals Japanサイトから最後のスペクトラフィルムを販売します。国内在庫が完売してしまった場合は、グローバルサイトにもアクセスしてみてください。

Thank you for your continued belief in analog instant photography,

Oskar Smolokowski
CEO, Polaroid Originals

製造チームは、スペクトラカメラとフィルムの6か月間の集中的なテストおよび改善計画を主導しました。フィルムの寸法と偏向角度を最適化し、ポッドの重量を減らし、異なるコーティングを通してマスクの摩擦を減らしました。また、さまざまなサプライヤからのさまざまな電圧と電流で複数のバッテリテストを実施しました。

この障害は完全にランダムであり、フィルムの各パックの多くの変数とカメラ回路の構成に依存します。残念ながら、簡単な修正方法はありません。

Andrew Billen
Head of Global Manufacturing, Polaroid Originals

スペクトラフィルム
オンラインページへアクセス