July 18,2019

Prototype by Polaroid Originals

デジタル化が進み、どれだけ身軽に物事を進めることができるかが時代の基本となった今、80年代のポラロイドカメラはでかすぎないか? 重すぎないか? 時代遅れな重量感に反する愛らしいフォルムに着目し、革新的なアートピースと融合させた姿こそが、現代におけるインスタントフィルムカメラとしての価値を再認識させることだと気づきました。

Polaroid Originalsは、敬愛する芸術家、グラフィックデザイナー、ファッションデザイナーやファッションブランドとともに、ヴィンテージのポラロイドカメラに繊細なグラフィックを搭載。完全メンテナンスを施した希少価値の高い限定モデルとして蘇らせ、原型=プロトタイプという形でリデザインしました。

第一弾は、ポラロイドが生まれたアメリカで、80年代に絶大なる人気を誇った600ボックスのカメラをベースに、現代を代表する新進気鋭のアーティスト4名のアートワークを本日より特設ページでリリース。2019年7月27日より、セレクトショップORGY(オージー)STOREと渋谷ロフトにて、2週間限定のポップアップイベントを開催します

1987年生まれ。東京を拠点に活動を行う。コラージュ、イラスト、ペインティング、立体、映像など、幅広い手法を用いて、日々の生活から着想を得た様々なモチーフを組み合わせ、猟奇的でいて可愛らしく、刺激的な表現で作品を制作している。木村カエラ、東京スカパラダイスオーケストラ、 あいみょん、と世間を賑わす音楽アーティストのアートディレクションも手がけている。

カリフォルニア州ロサンゼルス出身。 1980年代後半~90年代において「最も影響力のあるスケートボーダー」として人気を確立し、その個性的なスケートスタイルでストリートでの滑り方を示した第一人者。キース・ヘリング、ジャン=ミシェル・バスキア、アンディー・ウォーホルといった巨人たち亡き後のNYストリートアートにおける最重要人物として、90年代以降その動向が注目を集める。様々な絵の具やマーカーペン、フォトコラージュ、独特の間違ったスペルの文字など独自の手法により創り上げられた、子供心を持ち続けている彼ならではのメッセージ性が溢れた色彩豊かなユニークなデザインが魅力。その多彩な活動は現代美術家として高い評価を得ており、世界中に多くのファンがいることでも知られている。

「本当に自分たちが欲しいもの、所有したいものだけを作っていく」という挑戦的創造開発をコンセプトに掲げ、高品質なシューズ作りをメインとして2006年スタートした日本のシューズブランド。他ブランドでは成し得なかった業界初のビブラムソールを搭載したサンダルの開発に成功。最高の履き心地を追及したプロダクトを完成させた。国内外問わず様々なメゾンやファッションブランド、アーティストからのコラボレーションのオファーが絶えない。

1968年香川県生まれ。映像作家 / グラフィックデザイナー / VJ / 文筆家 / 京都造形芸術大学教授 / そして「現在美術家」......幅広く極めて多岐に渡る活動を行う全方位的アーティスト。既成のファインアートと大衆文化の枠組みを抹消し、現在の日本において最も自由な表現活動を行っている。2010年3月に突如個人で立ち上げたライブストリーミングスタジオ兼チャンネル「DOMMUNE(ドミューン)」は、開局と同時に記録的なビューアー数をたたき出し、国内外で話題を呼び続ける。2019年3月に配信された「DJ Plays "電気グルーヴ" ONLY!!」の批判に対する、アンサーとなる番組配信までの一連の流れは、コンプライアンスが騒がれる社会において、最もスマートな対応であった、と各方面で称賛を浴びた。 7月には瀬戸内国際芸術祭に参加し、DOMMUNEの最新プロジェクトを展開予定。

ベースとなった600ボックスカメラ は、ヴィンテージポラロイドの中でも比較的状態が 良好なボディが多く残っており、その中から選りすぐりのパーツのみで組み直した、現役 でインスタント写真が楽しめるポラロイドカメラを限定80台(1アーティスト20台限定)でご用意しました。

利便性ばかりを追求する反面、不便さの中にある可能性を求める人も増えてきました。古い時計を手入れして使い続けることに意味があるように、ヴィンテージのポラロイドにしかない魅力を、五感を持って感じてください。

協力:
loosejoints --- 2005年、編集者の佐藤 俊により東京で設立されたクリエイティブ・レーベル兼プラットフォーム。雑誌編集、広告制作、T シャツレーベル、エキシビジョンの企画から、CD、12インチレコードのリリースなど、その時々に応じて制作・発表するメディアを自由自在に横断。多岐にわたるフィールドと、五木田智央、EYE(BOREDOMS)、宇川直宏、ILLDOZER など親交の深いアーティストとの協働で好事家の評価を得た。突然の小休止(being stoned…)を経て、2019 年1 月復活。
http://loosejoints.net

Prototype – 01 Ran Tondabayashi model
Prototype – 02 Mark Gonzales model
Prototype – 03 Suicoke model
Prototype – 04 Naohiro Ukawa model

販売価格:18,000円(税込)※半年保証付き

会期:7 月 27 日 (土) ~ 8 月 11 (日)
会場:ORGY(オージー)STORE
営業時間:14:00 ‒ 19:00 (木金)/ 12:00 ‒ 19:00 (土日)
住所:東京都渋谷区恵比寿 2-6-25 1F/B1F

会期:7 月 27 日 (土) ~ 8 月 12 (月)
会場:渋谷ロフト B1F On and On ショップ
営業時間:10:00 ‒ 21:00
住所:東京都渋谷区宇田川町 21-1 B1~6F