December 27,2019

Polaroid Fragment in Shanghai

藤原ヒロシ氏率いる FRAGMENT DESIGNとのコレクションPolaroid Fragmentが上海のアート地区に現わる。

圧倒的に生産台数が少ないため、ビンテージ市場もっとも希少価値が高いとされるポラロイドカメラ”SLR680”。集めるだけでも一苦労なこのカメラにナンバリング刻印を施し、オリジナル型のレザーをよりラグジュアリーに仕立てた「FRAGMENT」エディションが、11月22日渋谷パルコでのリリースを終え、つづく12月7日、上海の中心地にオープンしたばかりのCASH店内をPolaroid Fragmentで埋め尽くすゲリラPOP UP SHOPを再現。オープン当日は藤原さん率いるフラグメントチームが来場してくれました。

世界中からコンディションの良いカメラだけを厳選し、一台一台丁寧に手入れした一眼レフポラロイドカメラの奇跡のリメイクは「RAMIDUS(ラミダス)」の協力により、専用のストラップ付きカメラバッグがセットになっています。限定100台のカメラに、限定100個だけ製造されたこのバッグ。どちらも貴重なプロダクトとなりました。

クラシックな白いフレームはそのままに、サンダーボルトアイコンを控えめに配置し、ペンで書き込むためのスペースに配慮したあくまでも実用重視のシンプルでシックな仕様に。

80年続くポラロイドのロゴとFRAGMENTのサンダーボルトアイコンを織り交ぜたダブルネームのTシャツ、フーディー、トラックスーツも同時リリース。

トラックスーツは藤原氏も当時愛用していたくらいの愛着あるプロダクト。FRAGMENT DESIGNのシグネチャーカラーである「黒」を基調に、都会的で洗練されながらも今後も使い続けることを前提とした、長く愛されるアイテムをラインナップしています。

日本やアジアでは活動域が未だ小規模な新生ポラロイドではありますが、今後も日本独自の価値観やプラットフォームを用いて、ポラロイドにしかできないコラボレーションやプロジェクトを展開して行く予定。藤原氏とポラロイドの出会いから、ポラロイドとのコラボレーションに至るまでのインタビューも必見です。