June 26,2019

#StrangerOriginalsでパラレルワールドを撮影しよう

世にも奇妙なポラロイド写真を撮影する

DJ Pangburnによって書かれた記事。

世界の表側と裏側が共存するStranger Things。鏡の国のアリスと同じように、現実が反射した鏡像の「反転」は、ゆがんでいて時に恐怖すら感じます。この奇妙なパラレルワールドの中でクリエイティブな探究心を持って、あなたの一風変わったダークサイドな一面を覗かせてみませんか。Instagramでハッシュタグ #StrangerOriginalsで写真を投稿して、賞品を獲得しましょう!。新しいOneStep 2とStranger Things エディション i-Typeフィルムであなたの世界をひっくり返すチャンスです。優秀賞はなんと3名!合計3つの賞品セットを準備しました。

それではPolaroid OriginalsのフォトグラファーHarrietが、インスピレーションを得るために、異次元の写真を撮るための3つテクニックを詳しく説明します。

次のテクニックを試してみましょう。

鏡のミステリー

複数の被写体の隠れた存在エネルギーを活かすには、鏡のような反射する表面、あるいは反射性の塗料やステッカーを使用します。ミラーの配置によって倍増したり、カメラから見えない存在を写し出したり、被写体によっては何らかの影響を引き起こすこともあります。森の中では、密集した木々が鏡を通して反射され、まるで体や物が消えたように見せることができます。

「鏡はいつも私を魅了しました」とHarrietは言います。「この2重と対称性の考え方は、本当に興味深く、美しい写真になります。」

「鏡を使用する場合、覚えておく必要があることが2つあります。1つは、カメラのフラッシュが跳ね返ってしまうため、撮影場所はたくさんの光が必要だということです。すなわち撮影には光源が必要です」とHarrietは説明します。「もう一つは、反射していることに注意を払うことです。鏡がカメラを反射しないように、位置を調整するのに時間を掛けています。こうした鏡の仕組みを理解するのは苦労しましたが、鏡を使ってカッコいい雰囲気を作り上げることができたときは本当に満足です。」

最良の写真を撮影するには、被写体に照明を使用してから、鏡の中に見えるものを別の照明で照らします。また、画像が適切に露光されるように、鏡に映っているものがはっきりしていることを確認してください。より奇妙な世界に近づくには、ミラー画像の照明で調整してみてください。この方法で、より不思議な仕上がりになるでしょう。

「私は充分な照明を使用していたので、カメラのフラッシュは必要ありませんでした」とHarrietは言います。「イメージそのものがあり、次に鏡の世界の内側にイメージがあるため、セットに関しては事前にじっくりと考える必要があります。」

「外では、自然光が役に立ちます」と彼女は付け加えます。「その場合は、フラッシュを無効にすることを忘れないでください。」

ライトとカメラとパラレルワールド

パラレルワールドでは、光は現実の世界の光とは著しく異なります。青みがかった色合いで暗く、霧でいっぱいで、胸騒ぎ感があります。有色光、微弱光、さらには人工光源で実験することで、異空間をシミュレートします。そうすることで、あなたは現実の世界から羽ばたいて未知の世界へと旅をすることができます。

上記のサンプル写真の例では、カラフルな投影背景に対してモデルの影を撮影しました。これにより、さらに抽象的な方法で、光、影、そして色を使って遊べるようになります。

「光をクリエイティブに使う方法を考えていました」とHarrietは言います。「私は光と影を混ぜ合わせたかったので、壁にイメージを投影するというこのアイデアを使いました。繰り返しますが、これはフラッシュなしのものです。」

その結果、逆さまの現象がStranger Thingsの日常の現実に波紋を引き起こすのと同様に、カメラの外で起きたことはフレームの中で見られるのと同じくらい重要でした。

「もう一方の画像では、長時間露光モード(OneStep+ Cameraのアプリ機能で撮影)で色付きの手持ちライトを使って遊ぶことを試みました。」とHarrietは説明します。「小さな破片があると思いますが、それは光が手持ちライトから跳ねているところです。それからモデルに80年代の大きな電話を持ってもらいました、まるで未来に戻るかのように見えて、そしてまた破片が電気のように見えるので私は気に入っています。」

他の素晴らしい方法として、Polaroid フィルターの使用をお勧めします。もう1つの写真では、スターバーストフィルターを使用してシャンデリアが脈動しているように見せています。ライトがちらつき、とても賑やかになります。

もう一度繰り返しますが、この手法ではカメラのフラッシュを使用しないことが重要です。そうすれば光と影は消えてしまいます。

ちょっと変だけど斬新なアイデア

水の入ったグラスを見ると、その後ろに置かれた物がどのように拡大したり、曲がったり、歪んだりするのか大抵の人はお分かりと思います。私が提案するもう一つのテクニックは、日常的なものを斬新で奇妙な視点を作成するため、この拡大効果を使うことです。

「小さいガラスは、ワープ効果が大きくなると思われるので、さらにうまくいくでしょう」とHarrietは言います。「より大きなガラスの物体は、遠くに見えるだけの効果をもたらすかもしれません。」

もう一つのトリックはカメラ自体の配置で遊ぶことです。

「私はモデルが水の壁から出ているように見せたかったので、カメラを横にしたときの画像の外観をとても考慮しました」とHarriet氏は言います。「カメラをひっくり返して、重力に逆らうような錯覚を起こす実験をしました。」

「水の入ったグラスを使用するときは、フラッシュを無効にします。そうしないと、対象物や人が光で飛んでしまっている可能性があります」と彼女は付け加えます。

コンペの応募方法:

奇妙でダークな世界観の写真を撮影して、ハッシュタグ#StrangerOriginalsを付けて、撮った写真をInstagramに投稿して、賞品を獲得しましょう!

結果発表は?

エントリが表示されるように、投稿の表示設定を公開に設定してください。複数でのエントリは認められません。複数の画像を入力した場合は、最初の投稿がハッシュタグの下に投稿されたものとみなされます。 Instagram経由での参加となります。コンペは2019年7月1日で終了します。優勝者は@polaroidoriginalsのInstagramを介して2019年7月4日に発表されます。

OneStep 2 カメラのStranger Things Edition と、i-Typeフィルム3パック x 3名様。